NAVERまとめを使ってみた

 スマホを持ち歩いている40代以下の人がほぼ全員使っていると言われているアプリ「LINE」。ダウンロード数が1億を超えて未だに衰えを見せる様子がない上に、ダウンロードランクから落ちる気配を見せず、すでにインフラ化しつつあるとすら言われています(余談ですがアジア各国では、angry birds、LINE、なめこ、それぞれのキャラ人気が凄いんだそうです)。

 その、LINEをリリースしているHNH Japanが抱えるもう一つの怪物サイトが「NAVERまとめ」であります。ヒットしすぎて、ネットを巡回しているとほぼ毎日誰かのまとめに遭遇する状態なので、いまさら説明をする必要もないと思うのですが、軽く説明をしてみますね。

 NAVERまとめは、画像、動画、Twitterなどをウェブ上から引っ張ってきてあるテーマに沿ったページを作るためのサービスなんです。……でも、それってこれまでにウェブでずっとやられてきた個人のウェブページやブログとどう違うんですかね? 考えてみれば、それらの違いを把握してなかったので、実際に作って体験してみました。

 出来上がったのがこちら↓です。

・“もうひとつ”のモータウンビートを集めてみた


 実際に作ってみて思ったのが、「とにかく作りやすい」ということ。ブログも手打ちのHTMLから比べると相当楽に制作できるようになったとはいえ、細々とした設定やデザインがやっぱ面倒くさかった。NAVERまとめは編集画面とプレビュー画面がほぼ同じでインタラクティブにどんどんコンテンツを追加・移動・削除できるのでブラウジングの延長でページ生成ができるんですねー、快適(こうやって文章にしても凄さが伝わらない気がするけど)。ページ生成と編集が同時に進行するようなサクサク感は作っていて気持ちよかったです。

 デザインなどの融通は利かない上に、テーマが求められるので、自分のブログを持ちたい人に向けられたサービスではありません。が、テーマを設けたブログを作っている人には、NAVERまとめを使ったほうが簡単でいいのかもしれないなと思った次第であります。

サイト解析の画面

報酬額の表示画面

 SEOが強力でブログよりPVを集めやすい、バズにつながる装置も用意されている、さらにPVにあわせて報酬(お金)がもらえる。そのあたりは更新するモチベーションを上げる装置になりえるはず。もらえる見込額が見えるのも面白いし、簡単に使えるサイト解析も大きな魅力だと思いました。ちなみに、5,000PV手前でもらえる見込額は137円だそうです。