パリパリムニムニ

今年6月、東京駅のエキナカ〈グランスタ〉に丸の内坂エリアが新設され、新店舗が続々と登場しました。
この中のひとつ、ヒトツブカンロにハマってしまい、時間を見つけては通っています。

店名の通り、ここは飴やグミでおなじみのカンロによる初の直営店。
可愛らしいパッケージや限定シリーズなど手みやげにぴったりな商品があれこれある中で、とりわけ心を奪われてしまったのは看板商品のグミッツェル。

これはプレッツェル状になったグミなのですが、表面がコーティングされていることでパリパリとしたグミらしからぬ食感が生み出されているもの。パリパリ部分を通過するとムニムニ部分が現れ、この食感を堪能しながら食べるのがここのところ最も幸せな時間です。

しかしながら、わりと大きくてすぐにお腹いっぱいになってしまうこと、そして何より1個120円もすることがネック。味はグレープフルーツ、ピーチ、クランベリー、グリーンアップル、グレープ、ソーダと6種類あるため、コンプリートするには720円も出さないといけないわけです。いくら大好きとは言え、ちょっとなぁ……というのが本音です。

店頭で試食をしていた際は、各フレーバーをバリバリ砕いたものをまとめてカゴに入れていたのですが、それをそのまま1袋200円くらいで販売してくれれば良いのになーと思います。まぁ、それはそれでせっかくの見た目が台無しになってしまいますが。

http://www.hitotubu.jp/