3スパイス&3ステップで作る はじめてのスパイスカレー

本のタイトルどおり、この本の基本のカレーは3種のスパイスしか使わない。【ターメリック、カイエンペッパー、コリアンダー】、わかりやすくいうと、ターメリックはウコン、カイエンペッパーは赤唐辛子、コリアンダーはパクチー。このスパイスと鶏肉&トマト缶&玉ねぎ。たったこれだけで本格インドカレーができてしまうのだ。

半信半疑のまま作っていた中盤、ターメリック→カイエンペッパー→コリアンダーの順でスパイスを投入していくところで、ひとつ加えるごとに味見をしていった。ターメリックとカイエンペッパーをいれてもまったくカレーっぽさない、そこにコリアンダーを入れたところで激変・・・カレーだ! コリアンダーなんてシンプルなスパイスなのに、これひとつ加わっただけでこんなに変わるものかと、目からウロコだった。

これまで、カレーのレシピを漁っては作っていたのだが、それぞれ特徴もわからずいろんな調味料を配合していた。本書ではこの3つのスパイスをベースに、段階を追ってスパイスの種類が増えていき、ぼんやりしていたスパイスの種類と効能が整理されていく。そうすると、どんどん試したくなってしまう。追求したら底が見えない見えない、カレー沼にはまりそうな一冊。
(菊入加奈子)

3スパイス&3ステップで作る はじめてのスパイスカレー
水野仁輔
4756242375