フジロックに行ったら必ず寄りたい場外飯

フジロックに今年も行ってきました。ご飯のおいしさでも定評のあるこのフェスですが、3日間もいると生ものと純和食、落ち着いた環境で食べるご飯が恋しくなってしまうのです。そこで苗場近辺のおいしいお店をご紹介します。

本当は開催前に書けば良かったのですが…来年のフジロック、スノーボードなどで苗場に足を運ぶときはご賞味あれ。

●ちゃんこ谷川
会場から浅貝方面に歩いて15分ほど。毎年、ユーミンが冬の苗場プリンスでのコンサートのときに訪れるということでも有名なお店。ちゃんこは。大勢で行って魚介、肉など具材が豊富な大鍋でいただくのがオススメです。だしが違います。そしてぜひ食べてほしいのがお刺身。マグロ、サーモンなどの定番モノはもちろん、ノドクロ、ズワイガニなど新潟ならではの海の幸も豊富。これに地酒なんて飲みだしたら、閉店まで居座ってしまいそう…。おかげである日のトリは見逃しました。
http://tabelog.com/niigata/A1504/A150404/15009789/

●うらじろ
会場から越後湯沢行きのシャトルバスに乗って約10分、たしろ駐車場下車すぐのところにある宿場の湯という温泉施設内になります。東南アジア系のおかみさんと、日本人のだんなさんが切り盛りするタイ料理と和食のお店。評判の良いタイ料理屋さんは結構食べ歩いてきましたが、ここのグリーンカレーがダントツでおいしいです。スパイス加減、甘さと辛さのバランス、具の種類・・・完璧。ちなみに和食代表、うどんは手打ち(風)の麺を使用。タイラーメン、トムヤムクン、カバオ、からあげ、ポークジャーキー・・・すべて絶品こだわりが感じられます。ほとんどタイ料理しか食べていませんが、和食の評判も上々。これだけのメニューの仕込をいつやっているのか、そして温泉施設の一角でこんな本格タイ料理が食べられることにいつも驚いています。

http://www.geocities.jp/umai_urajiro/

(菊入加奈子)