(日本でも)流行れ!牛肉麺

7月の半ばに用事があって初めて台湾に行ってきました。小籠包や魯肉飯や関東煮など、安く食べられる有名なご当地ソウルフードを一通り制覇してきたのですが、その中で最も心を打たれたのが牛肉麺。牛スジ肉を煮込んだスープに、素朴な小麦の麺をあわせたシンプルな料理で、大ぶりな肉塊の存在感といい、麺のややボソッとした食感といい、ラーメンよりも沖縄そばに近いかんじ。値段はお店にもよるのですがだいたい日本円にして300~500円ぐらいの安さ。使われている食材が少なく、味もすごくシンプルなので、あまり食べ慣れていなくとも店ごとの麺の食感やスープの味わいがハッキリ分かり、いろいろ食べ比べるのがとても楽しかったです。日本に戻ってきてからもときどき無性に食べたくなり、NAVERまとめの都内で牛肉麺が食べられるお店などをチェックしては夜な夜なヨダレまみれになっているものの、いかんせんどのお店でも1,000円前後とやや高めの価格設定で尻込みせざるをえず。日本にも他のファストフードチェーンと同じぐらい気軽に牛肉麺が食べられるお店ができたら日参するのですが……!
(高橋聡太)