上半期のベスト・シングル! MEG「TRAP」

2012年もあっという間に半分終わってしまいましたな。というわけで上半期のベスト楽曲を選んでみました。良い曲はいろいろありましたが、1位は断トツでこれ! 今年に入って国内での活動を再開したMEGが6月に発表したシングル「TRAP」であります。

休止前は中田ヤスタカとタッグを組み、ガーリーなエレクトロ・ポップを連発していた彼女ですが、今回の表題曲では作曲に岡村靖幸、アレンジに大沢伸一を招聘。岡村ちゃん節の淫靡なメロディーを、抑制の効いたエレクトロニック・サウンドが支えるアダルトなナンバーに仕上がっており、これが本当に素晴らしい。

NARASAKI作のカップリング「セブンティーン・ランデヴー」も、昭和の寂寥感とヨーロピアンなエレガンスを同時に感じさせる名曲。総じてフレッシュ! 10月にリリースされるニュー・アルバムが非常に楽しみです。
(澤田大輔)

TRAP(通常盤)
MEG
B007MDQ1J2