続「富士そば」だけじゃあないんだぜ

有楽町の東京交通会館でパスポートの切り替えを申請したついでに、お昼前の銀座界隈をウロついていたところ、〈ゆでたて蕎麦とインドカレーのお店〉なるコピーを掲げた「よもだそば」というお店が目に飛び込んできました。外観がそこそこキレイめだったのでわりと高いお店かと思いきや、表に出ているメニューをチェックしたところ、いちばん安いかけそばが200円代というお値打ちっぷり。ファスト蕎麦エクスプローラとしてはチェックせざるをえず、一杯やってきました。

「初めて入った店ではかき揚げを食べる」という自分ルールに則り、とりあえず看板メニューの〈特大かき揚げそば半カレーセット(600円)〉を注文。かき揚げはタマネギをまるっと一個は使ってるんじゃないかと思われる質量感でした。甘みもボリュームも申し分なし。コロモがちょっと冷えてシナッとしていたのはややタマにキズでした。

もう一つのお店の柱であるカレーも、〈インドカレー〉とうたっているわりにはそれほどスパイスが強くなかったものの、すりおろした野菜のうまみがしっかり効いており、いわゆる日本のカレーとは一線を画す仕上がり。とにかくかき揚げのインパクトが強く、相当おなかもふくれたので、銀座界隈に用事があったときにはまた行ってみたいです。まだ銀座と日本橋にしかお店がないようなので、右東京における今後のチェーン展開にも要注目!(高橋聡太)

・「よもだそば」オフィシャルページ
http://www.yomoda-soba.com/