ゲームやりたい病

私が1年に数回はかかるこの病気、結構やっかいなんです。普段からゲームはやらないのに、なぜだかむしょうにゲームがやりたくなってPS3とかのソフトを思いつきで買ってしまうんです。
何回かは起動してやってみるんですが、ほぼ満点の確立で1週間以内に全くやらなくなります。
しかし、、そんな私に転機が訪れました。
いつも通り欲しいゲームソフトをお店で見つけて買おうとしたその時!私の頭の中にある案が浮かびました。買う前にどんなもんかYoutubeでプレイ動画を見てみよう、と。
何も買わずに家に帰ってYoutubeで誰かがアップしたプレイ動画を再生しました。人が何かしゃべりながらゲームをプレイしているのがしゃくですが、ゲームの感じはだいたいつかめます。なるへそーこんな感じなんやーへーおもしろそう。と何個も動画を検索して見まくりました。
そうしている内にさっきまでゲーム意欲に沸いていた私の心境に変化が表れてきたのです。
あれ、おれもう別にゲームやりたくないや…
そうです、私の病気は「ゲームやりたい病」じゃなくて「ゲーム画面を見たい病」だったんです。
この事実に気付くまで15年ほどかかりました。ありがとうございます。
(大井満英)