BoAと石田裕子のブラコン・パーティー

 欲しいCDはいつだっていっぱい! あれもこれも買いたい! そんな思いを抱えてタワレコに飛び込んだはずなのに、自分が何を所望していたのかまったく思い出せない……そんな経験はありませんか。
 と、ブランクには一切触れず唐突に始めてみましたが、自分の場合は毎回これなんすよね。脳内の購買リストを完璧に消化して店を出ることができたためしがない。そうこうしているうちに存在自体を忘れてしまうCDも出て来るわけです。で、リリースから数か月を経た頃、なんかの拍子で思い出して「うわ!」となるという。

  BoAが7月にリリースした”WOO WEEKEND”がまさにその忘却シングルでして、昨日思い出した次第なのです。

BoA”WOO WEEKEND”PV

 これはもうタイトルがすべてを表してますな。週末とパーティー、それだけに照準を絞ったダンス・ポップ。こういうお題目の曲は無条件で好きになってしまうんですが、本作は80’sブラコン風味に仕立てているところがまた俺好み。ヴィヴィッドなシンセ・サウンドと彼女のムキムキした声との相性が実に良いと思いませんか。文句なし!

  カップリングの”NO DANCE, NO LIFE”も同系統のナンバーで素晴らしい。こちらの方が往年のブラコン・ポップスに同化しきってますかね。

BoA”NO DANCE, NO LIFE”
 

 

 この手のブラコン的なサウンドを採り入れたJ-POPにやたらと惹かれるんですが、どうしてなんでしょうか。トリンプ・ガール、石田裕子のデビュー・シングル”Missin’ U”に収録された”Can’t Stop My Love”もエレクトロ・ファンク色濃厚な、それでいて体温の低い感じが絶妙過ぎる1曲。いなたくも豪快なビートがまた良いんです。動画がなかったので、気になる方はオフィシャルサイトにてご試聴あれ(※10/27追記:……と書いた矢先にオフィシャルサイトが消失! iTunesで配信しているのでそちらで試聴化。Amazonにも試聴ファイルがございます)。

 そして、ブラコンの煌めきを宿した2010年現在最強のガール・ポップが東京女子流の新曲〈TGS06〉ということになるわけですが……残念ながらこの曲、まだリリースの予定が立っていない! 彼女たちが先頃リリースした”ヒマワリと星屑/きっと、忘れない、、、”には同曲の30秒に満たないプレヴュー音源が収められており、それを日々、繰り返し聴き続けているものの、フルサイズで堪能したいという飢餓感は膨らむ一方。い、一刻も早くCD化を! 当コーナーは東京女子流を応援しております。