オシャレの真髄! 谷村有美『PRISM』

ここ最近入れ込んでるのが、90年代の女子シンガー作品=ガールポップ。このジャンルの代表的なアーティストをひとり挙げるとすれば、谷村有美でしょう。我がiPodの再生回数ランキングで現在第1位に鎮座しているのは、彼女の”6月の雨”であります。<br /><br />

<br /><b><font style=”font-size: 0.8em;”>・谷村有美”6月の雨”
</font></b><p><object width=”425″ height=”344″><param name=”movie” value=”http://www.youtube.com/v/ft5jpGug9ZA&amp;hl=ja_JP&amp;fs=1&amp;” /><param name=”allowFullScreen” value=”true” /><param name=”allowscriptaccess” value=”always” /><embed src=”http://www.youtube.com/v/ft5jpGug9ZA&amp;hl=ja_JP&amp;fs=1&amp;” type=”application/x-shockwave-flash” allowscriptaccess=”always” allowfullscreen=”true” width=”425″ height=”344″></object>

</p><p><br /></p><p> 地味というか、およそ1位っぽくない曲と言われそうですが……いいんです。こういうコンサバな佳曲が死ぬほど好きなんです。</p><p>

上記YouTubeのコメント欄にどこぞの外国人(たぶん)が「nice rhythm….imagine myself drive along the beach….」と書き込んでますが、なかなか言い得て妙じゃないですか。梅雨時のハートブロークンな日々を綴った高湿度な物語が展開されてるものの、サウンドの方は対照的にカラッとしており、もうすぐ初夏に入る季節ならではの高揚感に満ち満ちております。スウィング・アウト・シスター辺りを彷彿とさせる都会派J-POPの最高峰。聴いていると、こういう曲こそオシャレの真髄だ!と言い切ってしまいたい欲望に駆られます。</p><p> この”6月の雨”が収録されている90年発表の4作目『PRISM』は、アルバムとしての統一感&完成度も高い、掛け値なしの名盤。OL視点でダンスフロアとウィークエンドを賞揚するユーロ・ポップ”Blueじゃいられない”、プリンス的なファンク・ビートとシンセがキュートに踊る”シンデレラの勇気”、バカラック調のソフトロック朝帰りソング”ラッシュ・アワーのアダムとイヴ”……などなど、胸を打つグッド・メロディーと洗練されたアレンジメントに支えられた名曲揃いなのです。</p><p>

<br /><b><font style=”font-size: 0.8em;”>・谷村有美”Blueじゃいられない”
</font></b><object width=”425″ height=”344″><param name=”movie” value=”http://www.youtube.com/v/v_vUDnaPQ64&amp;hl=ja_JP&amp;fs=1&amp;” /><param name=”allowFullScreen” value=”true” /><param name=”allowscriptaccess” value=”always” /><embed src=”http://www.youtube.com/v/v_vUDnaPQ64&amp;hl=ja_JP&amp;fs=1&amp;” type=”application/x-shockwave-flash” allowscriptaccess=”always” allowfullscreen=”true” width=”425″ height=”344″></object>

<br /></p><p><br /><b><font style=”font-size: 0.8em;”>・谷村有美”シンデレラの勇気”</font></b></p><p><b><font style=”font-size: 0.8em;”>
</font></b><object width=”425″ height=”344″><param name=”movie” value=”http://www.youtube.com/v/FBZHRwAtBLA&amp;hl=ja_JP&amp;fs=1&amp;” /><param name=”allowFullScreen” value=”true” /><param name=”allowscriptaccess” value=”always” /><embed src=”http://www.youtube.com/v/FBZHRwAtBLA&amp;hl=ja_JP&amp;fs=1&amp;” type=”application/x-shockwave-flash” allowscriptaccess=”always” allowfullscreen=”true” width=”425″ height=”344″></object> <br /></p><p><br /></p><p> ところで、CDのテレビCMって、収録曲を細かくザッピングして流すのが定番……というか、もはやそれ以外のスタイルが見当たらないような気がしますが、あれって効果的なんですかね。↓の『PRISM』のCMみたいに、1曲に絞って聴かせた方が、個人的にはグッと引き込まれるんですけども。 <br /></p><p><b><br /></b></p><p><b><font style=”font-size: 0.8em;”>・谷村有美『PRISM』CF</font></b></p><p>
<object width=”425″ height=”344″><param name=”movie” value=”http://www.youtube.com/v/IGy7y8VqWJw&amp;hl=ja_JP&amp;fs=1&amp;” /><param name=”allowFullScreen” value=”true” /><param name=”allowscriptaccess” value=”always” /><embed src=”http://www.youtube.com/v/IGy7y8VqWJw&amp;hl=ja_JP&amp;fs=1&amp;” type=”application/x-shockwave-flash” allowscriptaccess=”always” allowfullscreen=”true” width=”425″ height=”344″></object>

</p>