横浜・日ノ出町を歩く

10月のはじめくらいでしょうか、突然「おい、会社のサイトでなんか書け!」と社長からキレ気味のお達しをいただきました。うちの社長は「狂い咲きサンダーロード」劇中での山田辰夫のような人間なので、「キレさせたらまずい」という判断のもと引き受けたのですが、月一で書くことなんかなんもない。これといって特徴のある暮らしをしているわけでもないし、音楽絡みの記事は他にも書く人がいそうだし……。で、なに書こうかなーと悩んだ結果、行ったことがない街を歩いてなんか書けねえかなと思いついたんで、さっそく歩きに横浜へ行ってみました。
駅@日ノ出町
前から気になっていた駅、日ノ出町で降車。

映画館@日ノ出町
いきなりアツい看板を見つけて感動。神奈川唯一だそうです。

商店街@日ノ出町
この街は馬券を持っている人がやたら多い。あと昼から酒を飲んでる人も。さらに、ほとんどの店で競馬情報を流している、なんで?

WINS@日ノ出町
気になったのでWINSへ。うわー、人の密度がほかの場所とはぜんぜん違う。街の勢いがぜんぶここに集まってるかんじ。この街最大の娯楽が競馬だったみたいです。ほかの場所と温度がちがった。

WINSのレストラン@日ノ出町
腹が減ってたんで、WINSの食堂で昼ごはんを食べる。

かすり@日ノ出町
飲食店街@日ノ出町
ボロ小屋@日ノ出町
路地@日ノ出町
雑誌@日ノ出町
路地@日ノ出町
食後、川沿いの街をぶらーっと歩いていると…

スナック@黄金町
出会ったのは、スナックで飼われている年老いた犬。さらにその先には、

元赤線@黄金町
出たー! 元ちょんの間。この一帯はズラーッと「ちょんの間だったお店」が並んでいるのでした。

元赤線@黄金町
元赤線@黄金町
PUFFYと由美@黄金町
ドア並びすぎ@黄金町
裏路地のちょんの間@黄金町
いびつな街並みドーーン! かつて持っていた熱気を失ったせいか、元ちょんの間エリアは哀愁のグルーヴが漂いまくってます。若者が新しいお店を開いたりしているけど、土地が持っているくたびれたパワーに押されまくってる印象が。独特の構造をした建物も味がある。いい!

後姿@黄金町
マブいスケの後ろ姿を見て「っぽい!」とつい口にしながらまた歩くと、

黄金劇場@黄金町
見えてきたストリップ「黄金劇場」はまだ現役みたいです。

元鈴八@黄金町
細い路地には、ギリギリな看板や、

サインポール@黄金町
手作りサインポール(!)なんかも。磁場が歪んでいるのはコイツのせいだと確信。ここで髪を切る勇気が欲しい!

ル・ドーメン店内2@日ノ出町
最後は、駅前に戻って喫茶「ル・ドーメン」でシメ。店内のテレビでは、やっぱ競馬中継が流れております。

という感じで、歩いてみました。月一ペースでこれが続けられるのか? そもそも行きたい街なんてそんないっぱいあるのか?なんて不安もありますが、怒られたくないんでやってみることにします。今回撮った写真は、 → 会社のFlickrにまとめてありますんで一度見ていただけたらと。それでは、また来月。チャオ〜。