僕たちは誰に向けて情報を届けていくのか

kawakazu
ずいぶん大きいタイトルだね。

era
20代なのでイキってみました。

kawakazu
今のところ弊社最年少スタッフだからね。

era
もうアラサーですけどね。
kawakazuさん、爆サイって知ってます?

爆サイ.com-日本最大級のローカルコミュニティ掲示板
引用:爆サイ.com-日本最大級のローカルコミュニティ掲示板

kawakazu
日本最大級のローカルコミュニティサイト?初めて見たな。

era
僕もつい最近まで知らなかったです。
少し前、はてなブックマークで話題になっていて。

kawakazu
はてブとはユーザー層がだいぶ違うんじゃない?

era
そこなんです。普段はてブのホットエントリーとかを見ているユーザー層からしたら、あまり目にしないような超ローカルな内容ですからね。

kawakazu
違う世界線を発見した感じかな。

era
そんな感じですね。ただ、それが面白いというか。

kawakazu
というと?

era
スマニュー、はてブ、あるいはtwitterのハッシュタグもそうですけど……
基本的に今、僕らが目にする情報って「どこかで話題になった後」がほとんどだと思うんですよ。

kawakazu
これだけ情報量が多いと、そうなるね。

era
で、まあ一応はWeb編集者なので、好き嫌いせず、色々なトピックを収集しておこうと思って情報を漁るわけです。
ところが、そうやって自分なりにあらゆるトピックに触れているつもりでも、全く目に入らないところで動き続けているものがある。その好例が爆サイなのかなあと。

kawakazu
キュレーションメディアに取り上げられるわけじゃないけど、確かに存在するムーブメントのようなもの?

era
ムーブメントとして捉えられるほどハッキリかも知れませんね。
要するに、メタ的なメディアがいくら発達しても、キャッチできない情報がネットにはあるってことです。

kawakazu
そうやって色々な島宇宙が出来上がるのは、昔からネットの特徴だよね。

era
むしろ昔のが顕著でしたよね。
その頃と比べて、最近ではSNSを筆頭として、みんな同じメディアを見るようになってきたイメージがあったんです。

kawakazu
でも、そうじゃなかったと。

era
そう。となると、「ネットで人気」とかも良く分かんないんですよね。
twitterでバズっても、それはtwitterやってる層にウケてるってだけで、広義のネットユーザーとイコールではない。
爆サイ文化圏で人気なものと、twitter文化圏で人気なものは違う。

kawakazu
まあ、極論はそうだろうけど。

era
だからこそ、この仕事で食っていくためには、「誰に」その情報を届けたいのかを改めて意識しなきゃいけないなという話です。
「ネットユーザー」や「若い女性」みたいな雑な括りじゃなくて、ユーザーの嗜好を自分の観測範囲外からも細かく拾い上げていく必要がある。

kawakazu
そういうターゲット像に合わせて、記事の内容から広告の出稿先まで、精査が必要ということね。
ていうか、ずいぶん立派な結論の話だったね。

era
もうアラサーですからね。
というわけで仕事中にちょっとエッチなサイトを見ていても、様々なネットのムーブメントを調査しているだけなのでほっといて下さい。

kawakazu
うん、できれば家でやってね。